ブログ

2020  伯方分校ニュース

令和2年度、終了です

令和2年度、最後の日となりました。

ふだんと変わりのない光景ですが、やはり気持ちの上では「ひと区切り」という思いがわいてきます。

さて、明日からは、いよいよ令和3年度がスタートします。

1年生の教室も、新入生を迎え入れる準備を整え、きれいになっていますよ。

また、明日からは、新任の先生方も来校されることでしょう。

新入生のみなさん、新任の先生方、お会いする瞬間を楽しみに待っています!

 

あと2日

令和2年度もあと2日となりました。

昨日今日と黄砂がひどく、ムズムズに苦しめられている人も多いのではないでしょうか。

校内唯一のソメイヨシノは、満開に向かって一日一日開花が進んでいます。

伯方分校は少し寒いようで、他の桜よりも開花のスピードはゆっくりです。

 

 

そして、卒業式前に植えられていたパンジーたちも色鮮やかに咲いています。

先日、通りかかった方が写真を撮られているのを見かけました。

生徒たちのガンバリに目を向けてくださる方がいるのが、うれしいですね。

 

 

春休みに入ってもう10日です。

規則正しい生活を送れているでしょうか。

中には、学校の自習室を使って自主勉強に励んでいる人がいます。

 

目標が定まっていることが、頑張れる理由の一つになります。

「一歩一歩進んでいけば、ゴールは勝手にやってくる。」そうです。

みんな、ガンバ!!

ありがとうございました。

3月29日、離任式が行われました。

本年度は、4名の先生方が退職や転任によって、離任されることになりました。桜の花が風に揺れる中、お世話になった卒業生もたくさん参加しての離任式となりました。

「周囲の人たちを幸せにできる人になってください。」「困難が多いほど喜びが大きくなるはず、あきらめることなく、挑戦し続けてください。」「どうか、みなさんも幸せになってください。」

先生方のメッセージが心に響きました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

完成間近??

現在、本館2階のトイレが改修工事中です禁止

3月中は、廊下や階段にブルーシートが被せられており、いつ完成するのかと興味深そうに覘いている生徒もいましたね。

現在はブルーシート等も取り払われ、廊下や階段は元通りの風景です。

 

皆さん完成をお楽しみにキラキラ

 

春休みの部活動をがんばっています。

 朝から部活動の練習をがんばっています。今日は天気もよく、日中は17℃ぐらいまで上がりそうです。本校は瀬戸内海に面しています。午後、校舎から見える海はキラキラと輝き、春の海を感じさせる風景でした。今年度もあと一週間になりました。

 

 

サクラサク

サクラサク その1

昨日、野球の春季大会が行われ、

伯方分校(連合チーム)が三間高校と対戦しました。

結果は、7ー0のコールド勝ち!

見事、勝利を収めました。

 

 

サクラサク その2

校門横の桜がついに開花!

これから満開に向かって、私たちの目を楽しませてくれる予感です。

春の気配が・・・

 本日、伯方分校では来年度の入学者に対する説明会(合格者出校日)が実施されました。一瞬、ゲリラ豪雨のような激しい雨が降り、何だか不安定な天気でしたが、滞りなく会を終えることができ一安心です。本日の会を経て、新入学生のみなさんが如才なく準備をし、来月晴れ晴れとした姿で入学してくれることを願っております

 

 そして、先週の土曜日は「春分の日」でしたね。12月頃のブログエントリーで二十四節気のことについて書きましたが、「春分の日」は昼と夜の長さがほぼ同じの節目となる日で、これ以降はどんどん春らしくなっていきます。春は年度を締めくくる月でもあり、新たな年度を始めるための準備期間でもあります。生徒の皆さんも、新たな年度に備えて存分に準備をしておきましょう。

 

<おまけの英語コラム>

 英語で「」は”spring”と言いますが、”spring”の語源はご存じですか?springにはもともと「泉」という意味がありますhot spring = 温かい泉 → 温泉 という表現が有名ですかね。この泉という意味が転じて春になりました。冬が終わり暖かくなると、氷が溶けて泉になることから spring = 春 となったそうです。私は、年度の切り換えがスムーズにできていないことが多いので、自戒の念を込めて、この春は氷が溶けて泉ができるようにスムーズに新年度の準備を進めていきたいと思います。

終業式で1年の締めくくり

3月19日に令和2年度の終業式が行われました。

まず、今学期最後の大掃除が20分間ありました。皆隅々まできれいにしました。

その後グランドに集まって、除草作業です。グランドに草が生えすぎていて、トラクターが上手く作動しないようです。かなり深刻です。

次に学年ごとに一列に並び、鎌を使って前に進みながら草を引いていきました。草が生えすぎていて、トラクターが作動しないようです。状況は深刻なようです。

次にホームルーム活動がありました。担任のお話の後、スクールカウンセラーの村上菊美先生のお話がありました。先生ご自身の辛い過去のお話を生徒たちのためにしてくださいました。先生のお話に心打たれ、もらい泣きしました。『生きたくても生きられない人がいるのだから、命を大切に生きなさい!!』という言葉は確実に生徒の心に響いたと思います。命を大切に、日々を込めて生きたいと思います。菊美先生、本当にありがとうございました。

その後終業式が行われました。式に先立ち、表彰式、その後校長先生の式辞がありました。

校庭の隅に目をやると、可憐な紫の花が咲いています。その隣にはタンポポの花が。相田みつおの詩にも出てきますよね。踏まれても踏まれても立ち上がってくるたんぽぽ。生命力の強さを感じます。 

 次に伯方の名所を紹介します。伯方分校の前の海岸です。晴れた日は太陽の光りに反射し、水面がキラキラしてきれいです。

 

 

 

合格発表

本日は合格発表でした。受検番号一覧を貼り出した際には、受検生から大きな歓声が上がりました。合格された受検生皆さん、合格おめでとうございます。22日は合格者出校日です。新入学に向けて、しっかり準備していきましょう。伯方分校教職員一同、皆様の来校をお待ちしております。

 

今日の花壇は

今日は天気のよい一日でした。

朝から、温かく、朝の陽ざしがまぶしくて、

花壇のお花たちがとても元気!

パンジーは10月に定植して、

寒い時期にいったん枯れてしまったかと思いましたが、

ここ数日の暖かい日差しを浴びて、

一気に花が咲きました。

花が元気に咲いてくれるのも、

毎日生徒会役員が花壇の手入れをしてくれるからです。

朝早くからご苦労様です。