ブログ

2020  伯方分校ニュース

今西伯方分校・本校連合チーム奮戦す!

昨日、高校野球県夏季大会2日目が行われました。

伯方分校は、今西本校から1年生3人に力を借り、

分校・本校連合チームとして今大会に出場しました。

2回戦の相手は、川之江高校を倒して勝ち上がってきた今治工業高校。

第1試合の今西・今南に引き続き、今治対決になりました。

 

対戦相手は、前戦で川之江を下した今治工業高校。1試合目の今西・今南に続く今治決戦で盛り上がりました。新型コロナウィルス感染症対策のため、事前登録の関係者限定になりましたが、60名を越える応援団が、3年生の最後のプレーを見守りました。

試合は、ピッチャーが苦しみながらも毎回1点に抑える展開が続きます。バックも要所要所の好プレーでエースを支えます。2度に渡る得点機をうまく生かせずもどかしく感じる中、とうとう5回に打者11人の猛攻を受け、5点を失いました。2番手投手がその後を0点に抑えるも、最後まで今工の2人のピッチャーを捉える事ができず、悔しい結果に終わりました。

部活動が本格再開した6月中旬から週1回の合同練習を行い、互いに連係を磨いてきました。最初は、ぎくしゃくしていましたが、次第に良い影響を与えあい、1つのチームになっていったように思います。

プレーや精神的な面でチームをもり立てた3年生、仲間のピンチに野球部に合流し一緒に汗を流したメンバー、これから伝統を受け継いでいく1・2年生、有意義な時間を共に過ごした本校の3人。最後に、それを支えてくれたマネージャーたち。全員のひたむきなプレーに最後まで熱い熱い時間を過ごさせてもらいました。

 

今年は、全国の3年生が、最後の発表の機会を失って悔しがっています。この気持ちは、次のステップへ持って行ってください。そして、自分の花を大きく咲かせてください。1・2年生、先輩たちの姿をよく覚えていてください。次は、あなたたちの番ですよ。