ブログ

2021 伯方分校ニュース

サイクリングイベント

 昨年度はできなかった「サイクリングイベント」。今年は無事に開催されました。心配された天気も、みんなの願いで、サイクリングをするには最高の気温と程よい青空。開会式では郷土芸能部の太鼓演奏を披露し、気合も入りました。

 

 伯方分校をスタートし、サイクリングの旅が始まりました。

 

 各チェックポイント(①伯方分校→②熊口港→③北浦八幡神社→④北浦休憩所→⑤沖浦ビーチ)に到着すると、ミッションあり。

 北浦八幡神社のミッションは、「階段は何段?」。ミッションを見逃して階段を上ってしまった班は、数え直しをしていました。

 

 新居浜東高校、大三島分校、今治西本校の皆さんと、楽しく会話をし、協力してミッションをこなし、俳句を詠み、スタンプラリーのスタンプをチェックポイントで集めながら自転車を漕ぎました。最後のチェックポイントの沖浦ビーチでは、砂浜で寝転び(塩味を感じてた?)、伯方の まちを満喫しました。

 

 どのような俳句が詠まれたのか・・・。まだ詠んでいない人は、今日を振り返って是非詠んでみましょう。

 皆さん、お疲れさまでした。素敵なひとときとなりました。

海賊むすび試作&試食

現在、伯方分校では地域の方と協同して「海賊むすび」を製作しています。

「海賊むすび」とは、地域の特色を生かした3個セットのおむすびです。

10/14(木)の放課後、分校の調理室で5つの試作おむすびを試食し、伯方島の海賊むすびとして売り出す3つをどれにするか、投票や話し合いを行いました。

それぞのおむすびには、伯方島の特色を表すアピールポイントがあります。

近日中に決定し、みなさんにお披露目することになると思いますので、お楽しみに!

 

 

みみちゃん散歩(受験生編)

 今日は朝に小雨が降り、少し気温が下がりましたが、午後は非常に天気が良く、いつも通り気温の高い1日となりました。寒暖差がかなりあるので、体調を崩さないように気を付けないといけませんね

 木曜日ということで、生徒たちは少し疲れているような気がしましたが、7限目のホームルーム活動までしっかり頑張ってくれたのではないでしょうか。そして、放課後はいつも通り受験対策に勤しむ3年生の姿が見られました。多くの生徒が近いうちに試験を控えています。長い人生の中で一番頑張らないといけない時期ですので、手を抜かず、やり残したことのないようにしましょう

 ちなみに、タレントで予備校講師の林修さんが、「人は『できない言い訳』と『やらない理由』を考える天才」と昔よく仰っていました。自分を顧みても本当にその通りだなあ、と思います。こういう考えから、「いつやるか、今でしょ!」という名言が生まれたんですね。

 というわけで、いまいちやる気が出ないと感じている人は四の五の言わず今すぐやりましょう!やる気は自然に出るものじゃなく、意識して自分が出すものです。

 みみちゃんも応援していますよ。

昼 今日の1日

 皆さんこんにちは。10月だというのに夏の暑さが続いていますね。一体いつになれば秋がやって来るのでしょうか?校門の木も落葉しています。秋はもうそこまで来ています。

 

今週土曜日はサイクリングイベントです。校門前の花壇で、黙々と草引きをしている生徒がいました。昨日も今日も1人で作業している姿が胸を打ちました。通りがかりの地域住民の女性から思わず「頑張って!!」という声援がかかりました。一生懸命さに心を打たれ、お声掛けして下さったのだと思います。こういった生徒の地道な活動で学校が綺麗になっていくのですね。ありがとう!!!

 

そしてあんなにあった雑草がこの通りすっかりなくなりました。サイクリングイベントの準備が着々と進んでいます。当日が楽しみです。

今週の土曜日は、第5回サイクリングイベント!!!

16日(土)は、第5回のサイクリングイベントです。

このような情勢の中、残念ながら今年も一般参加者は募っていません。

東予の関連高校を招いての実施になります。

もう5回目かと考えていると、ふと写真を見ながら、過去のサイクリングイベントを振り返ってみたくなりました。

 

まずは、記念すべき第1回目から。

雨も心配でしたが(雨男パワーでしょうか?)、100人近くの方々が参加してくれて、始めてのイベントは大成功でした。警察の方々も毎年白バイやチームでの参加で盛り上げてくれています。

 

続いて第2回目です。8月から10月に開催時期を変更し、とてもい走りやすくなりました。コース変更した沖浦ビーチがとても美しかったです。伯方の海と空のブルーは最高です。

オープニングは、郷土芸能部の天狗太鼓が恒例となっています。毎年、小さな応援団が声援を贈ってくれます。わかりましたか?

 

某放送局とコラボした第3回目。チェックポイントでは、様々なミッションが参加者を悩ませました。

 よく見ると、あんな人こんな人、あんなキャラも・・・・

 

昨年の第4回です。状況の考慮して、近隣の高校のみの参加になりました。

規模は縮小しましたが、精一杯のおもてなしで、参加者を迎えています。

ということで、今年は、5回目を迎えました。どんな物語が待っているのか、週末をとても楽しみにしています。

こうやって改めて振り返ると、毎年来ていただいていた常連さんの顔を思い出します。いつも早々と申し込んで下さるご夫婦、お元気ですか?チームめん食いの皆さん、お気に入りのRちゃんは卒業しましたが、また来てくださいね。

一日も早く、元の学校生活が来るのを祈りながら、今日のブログを閉じたいと思います。

皆さん、また会う日まで。「伯方分校」に名前は変わりましたが、何も変わらずに、またのお越しをお待ちしています。

 

 

 

中間テスト最終日

中間テスト最終日を迎えました。

結果はさておき、しっかり取り組めたでしょうか?

 過去を振り返ることも大切ですが、変えることができる未来に向けて、また今日からがんばりましょう。

 

 身だしなみ指導も終わり、校内では部活動が始まっていました。

   

各部とも、ケガのないようがん張りましょう。

  

 学校行事がこれから続きます。体調を整えて楽しみましょう。カッパの準備をお忘れ無く。。。     

中間考査3日目

 今日が中間考査の3日目でした。明日で中間考査も終わりですが、

最終日の試験に向けて今日も放課後残って勉強する姿が…

この努力が実を結びますように!!

 

さて、昨日もご紹介した「ひまわりの絆プロジェクト」

 

伯方分校生徒会では昨年度からひまわりの絆プロジェクトに参加していて、今年は地元の児童館や認定こども園、小学校、中学校にもプロジェクトの輪を広げてもらいました!!

 たくさんのひまわりが咲いたので、ひまわりの絆プロジェクトを始めたはるとくんのご家族に手紙と写真を送りました。

その一部をトップページにて紹介しています。

 

今後も様々な活動に取り組んでいきたいと思います。

ひまわり収穫など

中間考査の二日目。

生徒たちは全力でテストに取り組んでいます。

そんな中、放課後の校内を見てみると、

 

正門前

何人かの生徒たちが作業をしています。

 

 

そう、「ひまわりの絆プロジェクト」の収穫をしていました。

 

種の様子を確認して、今後どうするかを決めるようです。

(昨年は各所に配付しました。)

 

その頃、体育館内では、

女子バレーボール部が時間を限って練習していました。

 

このような日々の練習が成長につながるのですね。

そのほかにも練習している部活動はあったのですが割愛して、

 

本館では、一部の3年生が残っていました。

就職内定の礼状を作成している人、進路指導を受けている人、自習をしている人、様々です。

 

 

納得のいく成果を手にするためにも、精一杯頑張っています。

 

みみちゃん散歩~スポーツの秋編~

スポーツの秋!

こんばんは。

今日のみみちゃんは卓球場にお邪魔しました!

考査期間ではありますが今月末に控える東予新人戦に向けて

1時間程度、汗を流しました。

卓球場はとても広く、環境はすごく良いです!

試合まであと少し、最後までやり抜きます!!

 

 

 

中間考査1日目が終了!

最後まで走りきろう!笑う

 

みみちゃん散歩(10月)

放課後に校内を散歩すると、教科の先生の指導を受けたり、自習をしている生徒の姿が見られました。伯方分校は、海に囲まれた場所にあるので、勉強等で疲れたときは、海を眺めるのも良いかもしれませんね。今日は美しい夕日を見ることができました。明日から中間考査です。それぞれの目標に向かって頑張りましょう!

 

地域未来チャレンジ塾伯方校開校!

本日13時から、伯方分校で地域未来チャレンジ塾伯方校の開校式が行われました。

9月28日の記事でも紹介しましたが、この取り組みは、伯方分校存続支援対策協議会や今治市のバックアップのもと、リクルート社のスタディサプリを学習支援に導入するというものです。

多くの来賓の方々や報道関係者に囲まれて、生徒はやや緊張した様子でしたが、それぞれの方々のユーモアを交えた挨拶を興味深そうに聞いていました。

 

リクルート社の執行役員の方々のご挨拶では、大学受験を題材にした有名な漫画や、都市部と地方での教育格差についての話をしていただきました。

 

そのあと、生徒は1人1台端末を活用して、実際にオンラインでの授業を受けました。伯方分校の教員も時折サポートに入り、理解を促していました。

 

直接質問ができる対面形式の授業、何度も見返せるオンラインの授業の双方の利点を生かし、一人一人に対する学習支援をいっそう手厚くできればと思います。

各家庭による負担も必要ありませんので、ご入学を考えている方は、伯方分校まで是非ご連絡ください!

インターンシップ事前指導

 伯方分校では、11月にインターンシップを計画しています。仕事について、また自分の将来について考えるきっかけになればいいな、と思っています。さて、そこで今日は事前指導ということで、生徒から各事業所にインターンシップ体験依頼の電話をさせていただきました。

 始めに電話のかけ方を学び、その後電話をかけました。普段友達のスマホにしか電話をかけない生徒たちは、話し方や答え方など苦戦していたと思います。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

慣れないことにもめげず、緊張しながら一生懸命電話をしていました。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

現時点では実施する予定ですが、コロナ禍なので何が起きるか分かりません。行事が制限される中で、各事業所の方に感謝しながら、実施できることを願っています。

今日の伯方分校

 さて、9月の初めに運動会が終わり、生徒たちは勉強の日々に戻りましたが、とうとう昨日から中間考査の範囲の発表がされました。中間考査に向けて、生徒たちはより一層集中して、授業に取り組んでいます。

 さてさて、結果はどう出るのでしょうか。

1週間後にこうご期待。

新チャレンジ!!!

10月からスタートする「地域未来チャレンジ塾伯方校」では、リクルート社のスタディサプリを学習支援に導入します。その準備として、リクルート社の方をお招きして、研修会を実施しました。

  

新しい伯方分校を創造すべく、生徒・教員ともに熱心に研修に取り組みました。

 

「地域未来チャレンジ塾伯方校」に期待してください。

第2回生徒総会

本日5・6限目は生徒総会でした。

お知らせ今年度は3名の生徒が生徒会長に立候補!

立候補者・応援演説者は壇上へ上がり、校内の環境整備や学校の魅力発信に向けた取り組み等について、全校生徒の前で演説しました。

演説を聞いた後は投票です鉛筆

実物の投票箱を伯方支所からお借りし、投票を行います。

 

まず選挙管理委員が見本を見せます。

零票確認をした後、1人目の投票が終わりました。

投票時の注意事項を確認し、他の生徒も投票を行います。それぞれ真剣な表情で臨んでいました。

 

立候補・応援演説をした生徒の皆さん、選挙管理委員の皆さん、緊張したと思いますが、お疲れ様でした。

 

 

 

進路実現に向けて(面接指導)

 先週、16日から全国一斉に高校生の就職試験が開始されました。本校でも、夏休みから就職希望者への指導を行ってきました。

 これから就職試験の人、そして推薦入試を受ける生徒はただ今、出願の書類作成や、面接練習を頑張っています。

 

 普段の授業において、開始、終了時の挨拶・礼も、これまで以上に意識して大きな声で丁寧に行ったり、教師と会話をする際も敬語や丁寧な言葉遣いを心掛けたりしながら学校生活を送っています。

 3年生一人一人が希望する進路が決定することを教職員、そしてクラスメート、全校生徒で応援していきたいと思います。

文化祭へ向けて

3年C講座は家庭科が多いコースです。

現在、11月の文化祭へ向けて、「刺し子」に挑戦しています。

ふだん、針と糸を持つ機会がほとんどないので、多くの生徒が苦戦していますが、集中力が身に付き、完成したときには達成感も味わえます。

文化祭後は、ふきんとして調理実習で使う予定です。

完成目指して、一針一針、がんばります!

 

明日の土曜日も登校!!

 台風14号が接近しているとのことで、今日は朝から雨が降っていましたね。昼間に少し回復しましたが、これから天気が荒れることが予想されます。今日は生徒のみなさんの安全を考えて17時に完全下校としました。今晩から明日未明にかけての天気には十分注意して過ごすようにしましょう

 ところで、今日は金曜日ですね。普段なら明日から週末になりますが、伯方分校では明日は午前中に授業が行われます。もともと中学生体験入学が明日に予定されていた(11月13日に延期になりました)ため、明日は登校日となっています。生徒のみなさんは忘れないように登校してください。明日の振替え休日として9月24日(金)は学校がお休みとなりますので、それもお忘れなく!!

 <おまけの英語小ネタ>

 気づけば9月ももうすぐ下旬で今更感はありますが、今日は9月という英単語に関する蘊蓄をご紹介します。9月は英語で September と言いますが、これはラテン語で「7番目の月」を意味する言葉です。Septemがラテン語で「7」という意味で、英語のsevenの語源でもあります。

 では、9月なのになぜ7番目の月と呼ばれていたかというと、古代ローマでは1月と2月は寒くて農作物のとれない死の月と見なされており、春になっていく3月から1年が始まると考えられていたためです。3月を始まりとしたら9月は7番目の月になりますね。そして、October(10月)、November(11月)、December(12月)はそれぞれラテン語で「8番目の月」「9番目の月」「10番目の月」という意味です。

 これまで何度かやってきた英語の月に関する小ネタは今回でとりあえず終了です。お付き合いくださった方ありがとうございました^^

お昼の時間だ!!

みなさん、こんにちは。めっきり冷え込んできて、秋の気配が感じられます。今日は1年生のランチタイムの様子を取材してみました。

今日のメニューはごはん・いそかあえ・ホキのもみじやき・あきのかおりじる・牛乳です。私は9月から再び伯方調理場の学校給食を頂いています。毎日おいしい料理に大満足です。調理場のみなさん、いつもバランスのいい食事の提供ありがとうございます。

 

ところで、皆さんは食品ロスという言葉を聞いたことがありますか?食品ロスとは、まだ食べられるのに、捨てられてしまう食べ物のことです。

1年1組でも以前はたくさんの米飯が残っていましたが、最近は生徒達も食品ロスの削減に協力してくれて、米飯が残ることがなくなりました。この取り組みへの成果が上がりました。

では、日本における1年間の食品ロスの量はどのくらいだと思いますか? 正解は約612万トン(東京ドーム約5杯分)だそうです。世界中には食べ物がなく、飢餓に苦しんでいる人たちがいます。我々はそういった状況を理解し、食べ物を粗末にしないようにしなければならないと思います。1人1人の心がけでこの問題は解決すると思います。1人の小さなことの積み重ねが大きなことにつながるのです。