新着
01/17
パブリック
地域とともに
本日は、1月12日に開催された第66回大島駅伝について、もう少し詳しくお伝えします。  09:15 開会式が始まりました。みんな、ドキドキ、ワクワク、しています。             中学生、高校生、一般と大勢の参加者がずらり。       来賓の方々も、伝統ある大会の開催を祝ってくださいました。       開会式終了後、選手は各区間へバスを使って移動開始。       残った第1区間の選手が、静かな闘志を燃やしながらスタートを待っていました。  11:00 号砲が鳴り響き、選手一斉にスタート! 軽快にグラウンドを駆けていきました。                   順調にタスキは繋がれていきます。             中には峠をひたすら駆け登り、ひたすら駆け下りるという過酷な区間も!             選手同志声を掛け合い、沿道の声援に力をもらいながら駆け抜けていきます。                      6区を駆け、タスキはアンカーへ! 最後は登り坂が待っています。ファイト!!              みんなでつないだタスキは、アンカーによってゴールに届けられました。       A・B・Cの3チームが参加し...
本日7時間目に、人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。 1年生は、身近な人権問題について考えるというテーマの下、結婚差別の解消や、個人情報の保護についての取り組みについて学びました。   差別の歴史について学んできた2年生は、今までに国や個人が行ってきた差別の解消に向けた取り組みについて学びました。   3年生は、3年間のまとめということで、自己実現をするための自己分析をしたり、住みよい社会をつくるための取り組みについて考えたりしました。   どのクラスでも多様な見方や考え方が提示されており、生徒だけではなく教員にとっても人権感覚を磨く良い機会となりました。 日頃から、常に他者のことを考えて行動することを心掛けたいですね。
「伯方分校ウォッチング23」  令和2年がスタートして本日で15日目ですが、学校教育では年度制をとっており、今年度、すなわち令和元年度もあと77日になりました。「伯方分校」HPをご覧の皆様、今後とも「伯方分校生」の輝いている姿をお伝えしますので、ご期待下さい。  今回の「伯方分校ウォッチング23」は、12月半ばから本日までの生徒たちの活躍の様子をまとめてお届けします。  まず最初に、12月14日(土)に参加した「伯方児童館クリスマスフェスタ」の様子です。  つづいて、12月16日(月)の「グループマッチ」です。  12月19日(木)に伯方公民館で開催した「シンガポール研修報告会」の様子です。多くの地域の皆様に御参加いただき、ありがとうございました。             12月20日(金)の「2学期終業式」及び1月8日(水)の「3学期始業式」の様子です。多くの部活動や個人の表彰を行いました。「おめでとう!」  12月25日(水)に愛媛県総合運動公園体育館で行われた「ソフトテニス高校選抜県予選」の様子です。1回戦で強豪今治北高校を2-1で破り、愛媛県第3位の好結果でした。「少人数でもこつこつと努力することで結果を出せる」ということ...
今日は、1月12日に行われた大島一周駅伝大会の様子をお伝えします。 伯方分校からは3チーム出場しました。    天候が心配でしたが、なんとか実施することができて良かったです。   駅伝に出場した皆さん、寒い中お疲れ様でした。 応援してくださった方々、ありがとうございました。