2021年9月の記事一覧

今日の伯方分校

 さて、9月の初めに運動会が終わり、生徒たちは勉強の日々に戻りましたが、とうとう昨日から中間考査の範囲の発表がされました。中間考査に向けて、生徒たちはより一層集中して、授業に取り組んでいます。

 さてさて、結果はどう出るのでしょうか。

1週間後にこうご期待。

新チャレンジ!!!

10月からスタートする「地域未来チャレンジ塾伯方校」では、リクルート社のスタディサプリを学習支援に導入します。その準備として、リクルート社の方をお招きして、研修会を実施しました。

  

新しい伯方分校を創造すべく、生徒・教員ともに熱心に研修に取り組みました。

 

「地域未来チャレンジ塾伯方校」に期待してください。

第2回生徒総会

本日5・6限目は生徒総会でした。

お知らせ今年度は3名の生徒が生徒会長に立候補!

立候補者・応援演説者は壇上へ上がり、校内の環境整備や学校の魅力発信に向けた取り組み等について、全校生徒の前で演説しました。

演説を聞いた後は投票です鉛筆

実物の投票箱を伯方支所からお借りし、投票を行います。

 

まず選挙管理委員が見本を見せます。

零票確認をした後、1人目の投票が終わりました。

投票時の注意事項を確認し、他の生徒も投票を行います。それぞれ真剣な表情で臨んでいました。

 

立候補・応援演説をした生徒の皆さん、選挙管理委員の皆さん、緊張したと思いますが、お疲れ様でした。

 

 

 

進路実現に向けて(面接指導)

 先週、16日から全国一斉に高校生の就職試験が開始されました。本校でも、夏休みから就職希望者への指導を行ってきました。

 これから就職試験の人、そして推薦入試を受ける生徒はただ今、出願の書類作成や、面接練習を頑張っています。

 

 普段の授業において、開始、終了時の挨拶・礼も、これまで以上に意識して大きな声で丁寧に行ったり、教師と会話をする際も敬語や丁寧な言葉遣いを心掛けたりしながら学校生活を送っています。

 3年生一人一人が希望する進路が決定することを教職員、そしてクラスメート、全校生徒で応援していきたいと思います。

文化祭へ向けて

3年C講座は家庭科が多いコースです。

現在、11月の文化祭へ向けて、「刺し子」に挑戦しています。

ふだん、針と糸を持つ機会がほとんどないので、多くの生徒が苦戦していますが、集中力が身に付き、完成したときには達成感も味わえます。

文化祭後は、ふきんとして調理実習で使う予定です。

完成目指して、一針一針、がんばります!

 

明日の土曜日も登校!!

 台風14号が接近しているとのことで、今日は朝から雨が降っていましたね。昼間に少し回復しましたが、これから天気が荒れることが予想されます。今日は生徒のみなさんの安全を考えて17時に完全下校としました。今晩から明日未明にかけての天気には十分注意して過ごすようにしましょう

 ところで、今日は金曜日ですね。普段なら明日から週末になりますが、伯方分校では明日は午前中に授業が行われます。もともと中学生体験入学が明日に予定されていた(11月13日に延期になりました)ため、明日は登校日となっています。生徒のみなさんは忘れないように登校してください。明日の振替え休日として9月24日(金)は学校がお休みとなりますので、それもお忘れなく!!

 <おまけの英語小ネタ>

 気づけば9月ももうすぐ下旬で今更感はありますが、今日は9月という英単語に関する蘊蓄をご紹介します。9月は英語で September と言いますが、これはラテン語で「7番目の月」を意味する言葉です。Septemがラテン語で「7」という意味で、英語のsevenの語源でもあります。

 では、9月なのになぜ7番目の月と呼ばれていたかというと、古代ローマでは1月と2月は寒くて農作物のとれない死の月と見なされており、春になっていく3月から1年が始まると考えられていたためです。3月を始まりとしたら9月は7番目の月になりますね。そして、October(10月)、November(11月)、December(12月)はそれぞれラテン語で「8番目の月」「9番目の月」「10番目の月」という意味です。

 これまで何度かやってきた英語の月に関する小ネタは今回でとりあえず終了です。お付き合いくださった方ありがとうございました^^

お昼の時間だ!!

みなさん、こんにちは。めっきり冷え込んできて、秋の気配が感じられます。今日は1年生のランチタイムの様子を取材してみました。

今日のメニューはごはん・いそかあえ・ホキのもみじやき・あきのかおりじる・牛乳です。私は9月から再び伯方調理場の学校給食を頂いています。毎日おいしい料理に大満足です。調理場のみなさん、いつもバランスのいい食事の提供ありがとうございます。

 

ところで、皆さんは食品ロスという言葉を聞いたことがありますか?食品ロスとは、まだ食べられるのに、捨てられてしまう食べ物のことです。

1年1組でも以前はたくさんの米飯が残っていましたが、最近は生徒達も食品ロスの削減に協力してくれて、米飯が残ることがなくなりました。この取り組みへの成果が上がりました。

では、日本における1年間の食品ロスの量はどのくらいだと思いますか? 正解は約612万トン(東京ドーム約5杯分)だそうです。世界中には食べ物がなく、飢餓に苦しんでいる人たちがいます。我々はそういった状況を理解し、食べ物を粗末にしないようにしなければならないと思います。1人1人の心がけでこの問題は解決すると思います。1人の小さなことの積み重ねが大きなことにつながるのです。

 

総合学習 地域防災班

今日は、昨日に引き続いて総合学習、

地域防災班の活動をご紹介しますピース

 

今年度の地域防災班では、

「地域の防災状況を学び、私たち高校生にできる事前の予防を考えよう」

というテーマで、現在は地元の防災について学んでいます。

 

昨日は、

今治市防災危機管理課様 にお願いして、

地元の防災に関する「出前講座」をしていただきました。

 

現在も続く感染対策期です。

もちろん本校の教室でオンライン出前講座でした。

 

2時間という長丁場でしたが、

わかりやすいスライド、アイドルの登場する防災動画と

生徒を飽きさせない工夫がたっぷりと。

(アイドルの動画の様子は、著作権に抵触するかもしれないので、

 ご期待に添えませんが、写真なしです苦笑い

 

生徒の皆さんは、充実した学習になりましたね

講義の中で、平成30年西日本豪雨での地元被害についても学習しました。

今見ても、甚大な被害があったことが思い出されます。

 

ここ数年では、全国各地で大雨の被害が何度も報道されていますが、

今治市でも何度も警報が発令され、いつ災害が発生してもおかしくない状況だと言えます。

南海トラフ大地震は30年のうちに70~80%の確率で発生する予想です。

 

今後も総合学習を通して、高校生にできることを考え、

いざというときに行動できる準備をしていこうと思います。

 

藤田様をはじめ、今治市防災危機管理課のみなさま、

ありがとうございました。

総合学習 伯方アート班

 今日は、総合学習「伯方アート班」の活動を紹介します。伯方アート班は、サイクリングイベントや文化祭に向けて作品を制作しています。

 一つ目は「手形アート」です。下の写真は、手に色を塗って手形で絵を描いているところです。


 

 

 

 

 

また、筆を使わず指で絵を描いている班もあります。


 

 

 

 

 

完成をお楽しみに~♫

 二つ目は、粘土アートです。伯方分校のゆるキャラ、かたるんや鶏小島くんなどを作っています。


 

 

 

 

 

どうすれば立たせられるか、また色の出し方など、試行錯誤しながら制作しています。

 以上、楽しみながら活動している伯方アート班の紹介でした。

伯方分校運動会④

 昨日から引き続いて運動会の様子をお伝えします。

 

休憩をはさんでリフレッシュした状態で競技再開です

 

HR対抗リレー

各クラスの精鋭達と教員の中で運動神経抜群な精鋭達、計5チームでのリレーです。

 

抜きつ抜かれつの激しい展開の中、最後は3年2組が勝利しました。

 

HAKATAソーラン

1,2年生によるソーラン節です。2年生のリーダーを中心に運動会練習の時から声を掛け合って迎えた本番。

きれのある演技ができました。

  

 

進撃の三年

2人1組や3人1組で、手を使わずにボールをゴールまで運びます。

普段から中が良いこともあり、ミスも少なく?ゴールすることができました。

 

あなた、お借りします

借り物競争です。先生も生徒から借りられ、日頃の感謝の気持ちを表される場面も…

 

 

 

グループ対抗リレー

午前中最後の競技です。学年をこえ、紅蓮、蒼爛それぞれの足のスペシャリストが集結

 

最後の最後にはドラマも…

両チームとも大変頑張りました。

 

来週木曜日から就職試験も開始します。三年生は運動会のエネルギーを進路決定へ変えて、今日も校内の色々な場所で面接練習に臨み、自分の考えをまとめられるよう努力していました。