就職ガイダンス

冬休みに入り、各学年で課外授業が始まっている中、昨日2年生全員を対象に就職ガイダンスが開かれました。

 

これは厚生労働省が主催している事業で、今回は四国中央市と松山市から講師の方を迎えて実施しました。

本来は就職希望者のみを対象とした行事なのですが、その内容には「コミュケーション力を高める」「自己紹介文を作る」「面接を体験する」等、進学希望者にも非常に役に立つものが含まれています。 

そこで進学希望者を含めた2年生全員で受講することになりました。

このようなきめの細かい対応が可能になるのが、少人数の学校のメリットの一つです。

 

 

 

図形伝達ゲーム。

代表の生徒が言葉だけで図形を伝え、別の生徒がそれを描く。

コミュニケーションの楽しさ・難しさを体験します。

 

 先言後礼

「挨拶を先に、お辞儀を後に」の練習です。

 

ハローワークの方も来られて、今治の就職状況の説明をして頂きました。

 

 

 午後からは会場をホームルーム教室に移し、生徒一人一人が面接の練習をしました。

午後3時に終了したので2年生の皆さんも疲れたことでしょう。

でも、日頃の授業だけでは決して得ることのできない貴重な体験でした。

 

これをきっかけとして、各自の進路実現への大きな一歩にして下さい。