人権・同和教育ホームルーム活動

本日7時間目に、人権・同和教育ホームルーム活動が行われました。

1年生は、身近な人権問題について考えるというテーマの下、結婚差別の解消や、個人情報の保護についての取り組みについて学びました。

 

差別の歴史について学んできた2年生は、今までに国や個人が行ってきた差別の解消に向けた取り組みについて学びました。

 

3年生は、3年間のまとめということで、自己実現をするための自己分析をしたり、住みよい社会をつくるための取り組みについて考えたりしました。

 

どのクラスでも多様な見方や考え方が提示されており、生徒だけではなく教員にとっても人権感覚を磨く良い機会となりました。

日頃から、常に他者のことを考えて行動することを心掛けたいですね。