人権・同和教育ホームルーム

11月21日(木)1・3年生は人権・同和教育ホームルーム活動を行いました。生徒一人一人が、人権や命の大切さについて考えました。

1年生は、「様々な人権問題を考える」というテーマで、LGBT(性的マイノリティー)や障害者に関する問題を取り上げました。人は課題に直面したとき、ものの見方や考え方が狭くなりがちです。そんな時でも、相談できる仲間や信頼できる人がそばにいることが心の大きな支えになります。自分を大切にすることが、他者を大切にすることにつながることを忘れないようにしましょう。

 

 

3年生は、「結婚差別と部落問題」というテーマで、「幸せな結婚」について話し合いました。卒業を控えた今、身近な問題として捉え、真剣に考えました。自分が幸せになることで周りの人々も幸福になれるなら、こんなにうれしいことはありません。お互いを思いやり、尊敬し合える関係を築いていきたいものです。