学校保健委員会

 本日午後、学校保健委員会が開かれました。

 その中で、2年生の保健委員の代表者が、実践報告をしました。

 健康診断の補助や心肺蘇生法の研修、運動会の救護活動など、生徒の健康をサポートしたり、文化祭での研究発表で健康に対する意識を高めたりと、活発な活動が伝わってきました。

  

 会の中で協議の中心になったのは、スマートフォンの使い方でした。

 使い方によっては、ドライアイや睡眠不足などの原因となり、健康に大きく影響します。

 何かに偏らないように気をつけられるような、バランス感覚が大切だというお話がありました。

 上手なつきあい方を見つけて、有効なツールにしていきましょう。