ブログ

疾走! 大島路!!

本日は、1月12日に開催された第66回大島駅伝について、もう少し詳しくお伝えします。

 09:15 開会式が始まりました。みんな、ドキドキ、ワクワク、しています。

     

      中学生、高校生、一般と大勢の参加者がずらり。

      来賓の方々も、伝統ある大会の開催を祝ってくださいました。

      開会式終了後、選手は各区間へバスを使って移動開始。

      残った第1区間の選手が、静かな闘志を燃やしながらスタートを待っていました。

 11:00 号砲が鳴り響き、選手一斉にスタート! 軽快にグラウンドを駆けていきました。

     

     

      順調にタスキは繋がれていきます。

     

      中には峠をひたすら駆け登り、ひたすら駆け下りるという過酷な区間も!

     

      選手同志声を掛け合い、沿道の声援に力をもらいながら駆け抜けていきます。

       

      

      6区を駆け、タスキはアンカーへ! 最後は登り坂が待っています。ファイト!!

      

      みんなでつないだタスキは、アンカーによってゴールに届けられました。

      A・B・Cの3チームが参加し、一人のリタイアもなく全チームがゴールできました。

      もう少しで3位入賞……! というところでしたが、残念ながら最後にかわされてしまいました。

      入賞は出来ませんでしたが、みんなの頑張りが光った1日でした。

      

      閉会式の後は盛大な餅まきが行われ、選手も監督もポケットを一杯にしていました。

      当日朝ついたばかりで、まだ柔らかくとてもおいしそうでしたよ。

    

      選手募集に積極的に応えてくれた皆さんに感謝!

      そして、大会スタッフの皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。