ブログ

伯方分校ウォッチング24

「伯方分校ウォッチング24」

 今回の「伯方分校ウォッチング24」は、「今治西高等学校」「校旗」「校章」並びに「伯方分校」「校章」の紹介をします。

 「今治西高等学校」のスクールカラーは「緋色」、赤く鮮やかな鳶色です。校章は「螢」「雪」を表したもので、古代中国の晋の車胤が「螢」を集めてその光で書を読み、孫康が「雪」を積んだ明かりで学に励んだ故事に基づいています。苦学力行、勉励不倦の学生の態度と本分を端的に表現しており、校歌の一節「螢雪行手を照らすかな」とはこの「校章」から引用したものです。

 

 

 「伯方高等学校」の校章(現在の「伯方分校」の分校章)の由来について確認します。三方に突き出た「ホコ」は伯方島の最高峰である「宝股山」を象徴し、「高」の字を囲む花びらは「サクラ」を表しています。また、三方に突き出た「ホコ」は教育の基本方針「知育」「徳育」「体育」の調和を意味しています。

   

 「困難な状況でも努力する」、「『知徳体』のバラスのとれた成長への願い」がこれらの「校章」には込められています。一人ひとりの生徒たちが輝いている姿をみせることで、先人の思いに応えることになるのではないでしょうか。(M)