今年もありがとうございました

 本日は12月28日。仕事納めの日です。今年中にやるべきことはしっかり終えて、良い年越しをしたいですね。受験生のみなさんは、年末年始に気を緩めることなく自分の目標を見据えて粛々とやるべきことをやっていきましょう。そして、受験当日に自分のピークを持ってくることができるような計画で勉強してください。人間、最後の1秒まで伸びます。自分で限界を決めないようにしてくださいね。

 

 

 一寸先は何が起きるか分からない変化の多い時代で、今年も色々なことがありましたが、何とか一年を終えることができそうです。みなさま、どうか良いお年をお迎えください。来年も伯方分校をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

<今年最後の英語小ネタ>

 ところで、英語で「良いお年を!」は何と言うかご存じですか。”Happy New Year!”が有名ですが、実際は”Happy Holidays!(良い休暇を!)”と言うことが多いと思います。というのも、欧米ではクリスマスから年始まで長期の休暇をとる人が多いので、クリスマス休暇を含めて年末年始に良い休暇を過ごしてくださいという意味で”Happy Holidays!”と言うようになっているんです。機会があれば、ぜひ使ってみてください。