ブログ

今日は平常授業でした!

 新年度が始まり、行事が多く慌ただしい日が続いていましたが、今日は全学年共通で平常授業でした。1年生は、高校入学後初めての平常授業でしたね。少し疲れがあるかも知れませんが、徐々に慣れていってください。

 

 天気予報では今日は雨の予定でしたが、何とか天気がもってくれて良かったです。せっかくなので校内を歩いてみると、春の雰囲気が感じられる場所がたくさんありました。校内の桜はもう散ってしまいましたが、今は緑の葉が顔を出し、瑞々しい姿を見せてくれています。

 越冬のために温暖な地域に行っていたツバメも少しずつ戻ってきて、抱卵や子育てのための営巣場所を決めているようです。ちなみに、伯方分校にいるツバメは「コシアカツバメ」と呼ばれる種類で、お腹の部分が赤いのが特徴です。お腹(腰)の部分が赤いからコシアカツバメと言います。そして、「とっくり型」の巣を作るのも大きな特徴の1つです。

 普通のツバメは「お椀型」の巣を作りますが、コシアカツバメの巣は「とっくり型」で入り口がせまく、外から中が見えにくいため、カラスなどからヒナを守りやすいと言われています。かなり快適な空間なので、スズメなどが空いている巣に住み着くことがよくあります。

 春の伯方分校では、いたる所で豊かな自然が感じられます。人間、厭世的な気持ちになることもありますが、伯方分校の自然に目を向けると気持ちが落ち着きますよ。これからさらに春らしくなっていくのが楽しみです。