2020  伯方分校ニュース

終業式で1年の締めくくり

3月19日に令和2年度の終業式が行われました。

まず、今学期最後の大掃除が20分間ありました。皆隅々まできれいにしました。

その後グランドに集まって、除草作業です。グランドに草が生えすぎていて、トラクターが上手く作動しないようです。かなり深刻です。

次に学年ごとに一列に並び、鎌を使って前に進みながら草を引いていきました。草が生えすぎていて、トラクターが作動しないようです。状況は深刻なようです。

次にホームルーム活動がありました。担任のお話の後、スクールカウンセラーの村上菊美先生のお話がありました。先生ご自身の辛い過去のお話を生徒たちのためにしてくださいました。先生のお話に心打たれ、もらい泣きしました。『生きたくても生きられない人がいるのだから、命を大切に生きなさい!!』という言葉は確実に生徒の心に響いたと思います。命を大切に、日々を込めて生きたいと思います。菊美先生、本当にありがとうございました。

その後終業式が行われました。式に先立ち、表彰式、その後校長先生の式辞がありました。

校庭の隅に目をやると、可憐な紫の花が咲いています。その隣にはタンポポの花が。相田みつおの詩にも出てきますよね。踏まれても踏まれても立ち上がってくるたんぽぽ。生命力の強さを感じます。 

 次に伯方の名所を紹介します。伯方分校の前の海岸です。晴れた日は太陽の光りに反射し、水面がキラキラしてきれいです。