2019  伯方分校ニュース

持久走授業

1月は、昨日行われたマラソン大会に向けて、1・2年生は持久走に取り組みました。

 

本校の持久走の授業は、男子約3000m、女子約1800mを走ります。

しかも、毎回タイムトライアルで競争をして、かなりハードだと思います。

 

今年も、

気温の低い日。

風の強い日。

ちらちらと雪が舞う日、といろんな厳しい日がありましたが、

生徒のみなさん、最後まで良く走り切りましたね!

タイム向上に向けて頑張るみなさんがかっこよかったですよ。

 

昨日のマラソン大会もとっても良く頑張りました。

   

  

 

 

持久走で培った力を、今後の高校生活に生かしましょう。

マラソン大会

 今日は2月3日の節分です。そして節分の翌日は立春になります。今年度はあまり冬らしい寒さを感じることがないまま立春を迎えることになりますね。寒さが苦手な方には過ごしやすい冬だったかも知れません。しかし、雪が足りず四苦八苦しているスキー場などもあると伺いました。1月には春一番かと思うような強風が吹いた日もあり、日本の気候が心配になります。

 などとあまり心配なことばかり書いていてもいけませんので、伯方分校の今日の出来事をお伝えします。節分にちなんで、邪気を払おうという目論見で(?)、今日はマラソン大会が実施されました。2月以降、3年生は家庭学習期間に入るため、1・2年生のみで行うことになりました。しかし、多くの3年生が大会の運営に参加してくれました!労をいとわずに集まってくれて、笑顔で後輩にエールを送りながら、手伝いをしてくれる3年生の姿はとても魅力的です。3年生のみんなありがとう!

 伯方分校のマラソン大会では、女子が約6km、男子が約9kmの距離を走ります。伯方島内の急峻な坂道を走ることになるので、なかなか骨が折れます。しかし、みんな立ち止まることなく、そして誰一人リタイアすることなく立派に走り切りました!

 走っている間はとてもしんどくて、何度か投げ出したいと感じた人もいたかも知れません。しかし、走り終えた時には、爽やかな達成感があったのではないでしょうか。ゴールしたあとのみんなの表情を見ると、とてもすっきりした顔をしています。邪気を払う節分の日にぴったりな行事だったと思います。みんなお疲れ様でした!

 

3年生考査終了後学年集会

本日で3年生の学年末考査が終了しました。その後学年集会が行われました。

明日から家庭学習期間に入ります。充実した時間を過ごしてください。

 

 

昨日は2年生がホームルームの時間に、レクリエーションでバレーボールをしました。

生徒たちは楽しそうに笑っていますね。また真剣な眼差しをご覧下さい。いい笑顔ですね。

 

  

音楽の研究授業♬

 今日の5時間目に、音楽の研究授業がありました。2年B講座の授業だったので、少人数で和気あいあいとした雰囲気の中行われました。内容は、バレエ音楽「ボレロ」の鑑賞でした。(ゆったりとした感じで始まるので、癒され眠くなりつつも!?)生徒たちはしっかりと考え発表し、ボレロの特徴に気づくことができていたと思います。これからも音楽を楽しんでくださいね。


えひめスーパーハイスクールコンソーシアム in 東予 に参加しました

昨日(1月28日)、西条市で行われた「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム in 東予」に参加し、

10月に開催したサイクリングイベントのステージ発表や、

地域活性化に関するパネルディスカッションにパネリストとして登壇しました。

この「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム」とは、県内における先進的な取り組みを行っている

高校が、自校の取組について発表するイベントです。

伯方分校は、「地域の魅力発信 高校生サイクリング推進事業」の指定を受けており、

今回はその取組についてステージで発表を行いました。

観客はなんと1000人!

発表・質疑応答ともに、堂々と対応しました。

午後は、東予の高校から選ばれた4名と地域活性化に取り組む大人2名の

計6名によるパネルディスカッションにパネリストとして参加しました。

司会者も高校生です。

1000人もの人たちを前に議論をするというのは、とても緊張しますが、

マイクを持ち、自分の意見や質問に対する回答を行っていました。

伯方分校生の頼もしさを感じた1日でした!