2020  伯方分校ニュース

Eureka! Hakata!

 本日、Ⅰ学期末考査の時間割が発表されました。臨時休業もあり、なかなか授業が計画通りに進まない時期もありましたが、ここをひとつの区切りと考えて、生徒のみなさんは全力で勉強に取り組んでくださいね

 ところで、みなさんは伯方分校ホームページのトップにある「しまなみ留学」の表示をじっくり見たことがありますか。これは伯方分校を全国へPRする活動なのですが、そこに書かれている「やった!みつけた!はかた!というキャッチフレーズは、シンプルながら耳に心地よく、私はとても気に入っています。伯方分校の教育目標を端的に表していると感じ、初めて聞いた時、思わず「なるほど!」と膝を打ちました。

 というのも、古代ギリシャの科学者アルキメデスが、入浴中に「アルキメデスの原理」の根幹となる発見をした時に「やった!みつけた!」とギリシャ語で叫んだという逸話を聞いたことがあったからです(長くなるので細かくは書きませんが、興味があれば調べてみてください)。

 ちなみにギリシャ語で「やった!みつけた!」は”Eureka!”(発音は”ヘウレーカ!”)と言います。現在は英語でも使われており、私の好きな英単語トップ10のうちの一つになっています。英語では”ユ(ア)リーカ!”と発音します。

 アルキメデスは歴史に残る科学者ですが、日頃から様々なことに興味をもち、いつも物事を深く考えていたからこそ、ふとした瞬間に世紀の大発見ができたのだと思います。

 伯方分校の生徒のみなさんにできる限り自分の可能性を広げてほしいという思いから、「やった!みつけた!はかた!」というキャッチフレーズが生まれたのだろうと思います。来週からの期末考査に向けての勉強にも興味をもって取り組むことで、大げさではなく人生が変わるような発見があるかもしれませんよ。