2020  伯方分校ニュース

令和2年度、終了です

令和2年度、最後の日となりました。

ふだんと変わりのない光景ですが、やはり気持ちの上では「ひと区切り」という思いがわいてきます。

さて、明日からは、いよいよ令和3年度がスタートします。

1年生の教室も、新入生を迎え入れる準備を整え、きれいになっていますよ。

また、明日からは、新任の先生方も来校されることでしょう。

新入生のみなさん、新任の先生方、お会いする瞬間を楽しみに待っています!

 

あと2日

令和2年度もあと2日となりました。

昨日今日と黄砂がひどく、ムズムズに苦しめられている人も多いのではないでしょうか。

校内唯一のソメイヨシノは、満開に向かって一日一日開花が進んでいます。

伯方分校は少し寒いようで、他の桜よりも開花のスピードはゆっくりです。

 

 

そして、卒業式前に植えられていたパンジーたちも色鮮やかに咲いています。

先日、通りかかった方が写真を撮られているのを見かけました。

生徒たちのガンバリに目を向けてくださる方がいるのが、うれしいですね。

 

 

春休みに入ってもう10日です。

規則正しい生活を送れているでしょうか。

中には、学校の自習室を使って自主勉強に励んでいる人がいます。

 

目標が定まっていることが、頑張れる理由の一つになります。

「一歩一歩進んでいけば、ゴールは勝手にやってくる。」そうです。

みんな、ガンバ!!

ありがとうございました。

3月29日、離任式が行われました。

本年度は、4名の先生方が退職や転任によって、離任されることになりました。桜の花が風に揺れる中、お世話になった卒業生もたくさん参加しての離任式となりました。

「周囲の人たちを幸せにできる人になってください。」「困難が多いほど喜びが大きくなるはず、あきらめることなく、挑戦し続けてください。」「どうか、みなさんも幸せになってください。」

先生方のメッセージが心に響きました。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

完成間近??

現在、本館2階のトイレが改修工事中です禁止

3月中は、廊下や階段にブルーシートが被せられており、いつ完成するのかと興味深そうに覘いている生徒もいましたね。

現在はブルーシート等も取り払われ、廊下や階段は元通りの風景です。

 

皆さん完成をお楽しみにキラキラ

 

春休みの部活動をがんばっています。

 朝から部活動の練習をがんばっています。今日は天気もよく、日中は17℃ぐらいまで上がりそうです。本校は瀬戸内海に面しています。午後、校舎から見える海はキラキラと輝き、春の海を感じさせる風景でした。今年度もあと一週間になりました。

 

 

サクラサク

サクラサク その1

昨日、野球の春季大会が行われ、

伯方分校(連合チーム)が三間高校と対戦しました。

結果は、7ー0のコールド勝ち!

見事、勝利を収めました。

 

 

サクラサク その2

校門横の桜がついに開花!

これから満開に向かって、私たちの目を楽しませてくれる予感です。

春の気配が・・・

 本日、伯方分校では来年度の入学者に対する説明会(合格者出校日)が実施されました。一瞬、ゲリラ豪雨のような激しい雨が降り、何だか不安定な天気でしたが、滞りなく会を終えることができ一安心です。本日の会を経て、新入学生のみなさんが如才なく準備をし、来月晴れ晴れとした姿で入学してくれることを願っております

 

 そして、先週の土曜日は「春分の日」でしたね。12月頃のブログエントリーで二十四節気のことについて書きましたが、「春分の日」は昼と夜の長さがほぼ同じの節目となる日で、これ以降はどんどん春らしくなっていきます。春は年度を締めくくる月でもあり、新たな年度を始めるための準備期間でもあります。生徒の皆さんも、新たな年度に備えて存分に準備をしておきましょう。

 

<おまけの英語コラム>

 英語で「」は”spring”と言いますが、”spring”の語源はご存じですか?springにはもともと「泉」という意味がありますhot spring = 温かい泉 → 温泉 という表現が有名ですかね。この泉という意味が転じて春になりました。冬が終わり暖かくなると、氷が溶けて泉になることから spring = 春 となったそうです。私は、年度の切り換えがスムーズにできていないことが多いので、自戒の念を込めて、この春は氷が溶けて泉ができるようにスムーズに新年度の準備を進めていきたいと思います。

終業式で1年の締めくくり

3月19日に令和2年度の終業式が行われました。

まず、今学期最後の大掃除が20分間ありました。皆隅々まできれいにしました。

その後グランドに集まって、除草作業です。グランドに草が生えすぎていて、トラクターが上手く作動しないようです。かなり深刻です。

次に学年ごとに一列に並び、鎌を使って前に進みながら草を引いていきました。草が生えすぎていて、トラクターが作動しないようです。状況は深刻なようです。

次にホームルーム活動がありました。担任のお話の後、スクールカウンセラーの村上菊美先生のお話がありました。先生ご自身の辛い過去のお話を生徒たちのためにしてくださいました。先生のお話に心打たれ、もらい泣きしました。『生きたくても生きられない人がいるのだから、命を大切に生きなさい!!』という言葉は確実に生徒の心に響いたと思います。命を大切に、日々を込めて生きたいと思います。菊美先生、本当にありがとうございました。

その後終業式が行われました。式に先立ち、表彰式、その後校長先生の式辞がありました。

校庭の隅に目をやると、可憐な紫の花が咲いています。その隣にはタンポポの花が。相田みつおの詩にも出てきますよね。踏まれても踏まれても立ち上がってくるたんぽぽ。生命力の強さを感じます。 

 次に伯方の名所を紹介します。伯方分校の前の海岸です。晴れた日は太陽の光りに反射し、水面がキラキラしてきれいです。

 

 

 

合格発表

本日は合格発表でした。受検番号一覧を貼り出した際には、受検生から大きな歓声が上がりました。合格された受検生皆さん、合格おめでとうございます。22日は合格者出校日です。新入学に向けて、しっかり準備していきましょう。伯方分校教職員一同、皆様の来校をお待ちしております。

 

今日の花壇は

今日は天気のよい一日でした。

朝から、温かく、朝の陽ざしがまぶしくて、

花壇のお花たちがとても元気!

パンジーは10月に定植して、

寒い時期にいったん枯れてしまったかと思いましたが、

ここ数日の暖かい日差しを浴びて、

一気に花が咲きました。

花が元気に咲いてくれるのも、

毎日生徒会役員が花壇の手入れをしてくれるからです。

朝早くからご苦労様です。

合奏♫

 今日、2年生のある講座は最後の音楽の授業でした。今年度は感染症の影響で授業内容が制限されていた時期もありましたが、しっかりと感染症対策をしながら、授業を楽しんできました。そんな中、学んできたことが十分に発揮できるように、最後の時間は全員で合奏(歌あり)をしました。授業内容がよく?身に付いていたのか、3時間で完成させることができました。曲はファンモンの「ありがとう」です。

まず、各自練習をしました。


 

 

 

 

 

そして、講座のみんなに、教科の先生方に感謝の気持ちを込めて演奏しました。


 

 

 

 

 

みんなの楽しんでいる様子を見て、心が温かくなりました。やっぱ音楽っていいなぁ♫

 今年度の授業もあと3日となりました。最後まで気を緩めず、しっかりと取り組みましょう!!

春の便り 2

 4日ぶりの登校の生徒もいた、本日月曜日。

 とても気持ちの良い日差しが降り注いでいました。空もとてもきれいでした。

 

校内を探索すれば、色とりどりの花が咲いています。

  

 春探しの散歩もいいですね。みなさんの家の周りはいかがでしょうか?

春の便り

宇和島市では、今日午前中に桜の開花宣言が行われましたね。

サクラの開花!!

と言っても、「開花」の定義は、標本木が5~6輪咲いていることが目視で確認できれば「開花」とされるので、ぱっと見たところでは少し寂しいかもしれません。しかし、春はすぐそこまで来ていますね!!

 

今日は高校入試の2日目でした。2日間を通して、入試中は緊張の連続だったと思いますが、受験生の皆さん、試験の手ごたえはどうだったでしょう?

 

高校入試が終わった後、体育館にお邪魔してみると、バレー部が熱心に練習している場面に遭遇しました。4月に行われる東予総体に向けて、日々練習をコツコツ行い、技術の向上に努めています。

  

受験生の皆さん、来週の合格発表で春の便りが届いたら、4月からは楽しい高校生活が待っています!!今日はバレー部の紹介をしましたが、様々な部活動があるので、ぜひ部活動に積極的に参加してください!!

高校入試初日、そして昨日は

今日は高校入試の第1日でした。

例年だと、受検生にはまず体育館に入ってもらい、全体への連絡を行うのですが、今年は3密を防ぐ観点から、直接試験会場に入ることになりました。

受検生の皆さん、試験の手応えはいかがだったでしょうか。

明日は今日よりも気温が下がると予想されています。

寒さにも備えて、明日を迎えましょう。

 

ところで話は変わりますが、昨日は国公立大学の前期試験の合格発表がありました。

伯方分校からも受験していた卒業生がおり、有り難いことに合格しました。

これで今年度の卒業生32人全員の進路が確定したことになります。

応援ありがとうございました。

うちわけとしては、

国立大学3名

私立大・短大5名

専門学校12名

就職12名

具体的な進路先としては近いうちにお知らせする予定です。

高校入試会場準備

 

本日は、明日から始まる高校入試の会場準備を行いました。

最初に机の移動から始めました。

 

 

 

 

 

机の消毒を丁寧に行いました。

 

 

 

窓も丁寧に磨きました。

 

 

受験生の皆さん、体調管理に留意し、2日間全力を尽くして頑張ってください!!

 

 

 

来年度につなげるぞ!グループマッチ

 

今日は、グループマッチでした。

3年生が卒業してから、初の学校行事ということで、「自分たちの役割を考えて動きながら、それぞれが楽しもう」という目標を掲げて1日頑張りました。

午前の種目、男子はサッカーです。

 女子は、バスケットボールです。

昼食をはさんで、午後は男子はバスケットボールです。

女子は、ボールを2個使ったドッジボールです。決して、ボールと戯れているわけではありません。

楽しみながら、自分で考えて自分の役割を果たす。難しいことですが、みんなが意識できれば、素晴らしい活動ができますね。

みんなの協力で、今日はいい一日を過ごすことができました。

新入生を迎える準備が少しずつ整ってきています。今週末はいよいよ高校入試です。受検生のみなさん、こんな上級生が皆さんを心待ちにしています。最後の追い上げ頑張ってください。

 

 

 

 

年度末ですね。

立春が来て、もう1ヶ月が過ぎたというのに、まだまだ寒い日が戻ってきますね。

毎日の気温が上がったり下がったりするので、体調に充分気を付けてくださいね。

伯方分校には、前庭や中庭に椿が植えられています。

赤い椿が先に咲いていたのに続いて、淡い色の椿が開き始めました。

赤い椿も、淡い色の椿も、それぞれに趣があってきれいですね。

 

3月5日の朝は、雨は上がっていましたが、強い風が吹き付けていました。

雲が流れている様子がはっきりと見えるほどでした。

雲の様子と合わせて多々羅大橋を写真に撮ってみました。

分厚い雲で、橋がどこにあるのかよくわかりませんね。

高い橋脚が二本見えるかどうかというところです。

 

3月に入り、年度末がどんどん近づいてきます。

残りの一日一日を、悔いのないように過ごしましょう。

伯方分校生徒会Challenge vol.71

みなさんこんにちは、伯方分校生徒会ですにっこり

いつも伯方分校ホームページをご覧になっていただき、ありがとうございますキラキラ

 

遅くなってしまいましたが、

今日は、2月第4金曜日に放送された私たち生徒会のラジオ番組

伯方ステーション「わや」2月号 をご紹介しようと思います。

(ラジオのデータは下の方にあります)

 

放送日に聞いていただけた方はご存知かと思いますが、

今回のゲストは、

伯方町のボランティア団体「創作クラブグリアン」

代表の田窪良子さんにお越しいただきました。

 

私たち生徒会は、昨年の秋頃より、主に鎮守の杜(伯方町北浦)

でのボランティア活動で田窪さんと関わらせていただいていましたニヒヒ

 

今回は、

「田窪さんの活動をもっと知りたい,・みなさんにお伝えしたい」

と思い、ゲストをお願いしたところ、快く引き受けてくださりましたハート

 

詳しくはラジオでご紹介させていただいているのですが、

少し概要をご紹介させていただきます。


「創作クラブグリアン」

自閉症者など発達障がい者家族へのサポートをはじめ、伯方島の魅力を生かした創作ワークショップや交流イベントなどの活動を行われています。

そういった活動が評価され、12月には

「内閣特命担当大臣表彰【子供・若者育成支援部門】」を受賞。

「手作りピザ窯でのピザづくり」「手作りかわいい灯籠づくり」など、地域住民のみなさんと一緒に作られるおしゃれで人を惹きつけるような、かわいらしい活動に注目です!

月1限定!おしゃれで落ち着ける空間を提供してくれる「hotoriカフェ」も見逃せません。

HotoriカフェHP(行ってみたい方、こちらをクリック!)

 


収録は、田窪さんと生徒会役員の3人でしたけど、

田窪さんの話がおもしろくてとっても盛り上がりました。

で、ラジオ放送では約10分の番組に編集しましたが、

こちらでは、ノーカットバージョンをご紹介いたします!

ぜひ、下のファイルからお聴きください興奮・ヤッター!


ラジオのデータはこちらから↓↓

伯方ステーション「わや」2月①.m4a

伯方ステーション「わや」2月②.m4a

伯方ステーション「わや」2月③.m4a

伯方ステーション「わや」2月④.m4a

伯方ステーション「わや」2月⑤.m4a

伯方ステーション「わや」2月⑥.m4a

伯方ステーション「わや」2月⑦.m4a

 

田窪さん、ありがとうございました笑うキラキラ

次回は北浦自治会のみなさんをゲストに、伯方の魅力を発信!

お楽しみに

 

刺し子

2年生C講座の家庭科の授業で「刺し子」に挑戦しました。   

慣れた手つきで縫い進める人、おぼつかない手つきでなかなか進まない人、それぞれでしたが、皆時間を忘れて集中して取り組んでいました。

まだまだできあがるのは時間がかかりそうです。

【おまけ】 2年生C講座は、国語表現の時間に「3月の詩」を作成し、作品にまとめました。「寒い季節がやっと終わり 暖かい日になってきた 新しいことがこれから 毎日やってくる」

 

茶道部の活動

3年生が卒業し、少し寂しくなった校舎ですが、1・2年生は今日も勉強や部活動に励んでいます。

皆さん、学年末考査の結果はどうでしたか?

今日は茶道部の活動日なので、その様子をお伝えしようと思いますキラキラ

凛とした空気の中でも、時に笑いを生んでくれる2年生♪

後輩に優しくお点前を教えてくれます。

初心者ながら飲み込みが早く、積極的に学ぼうとする1年生。

 

講師の先生に丁寧にご指導いただきながら、楽しく活動しています。

今日のお菓子は水仙でした。

かわいいですねハート

次回も楽しみです!

 

 

 

ご卒業おめでとうございます。

 晴天の中、第71期生が学び舎を巣立っていきました。入学してから3年間、毎日学校に通い、授業・級友・部活動・考査・学校行事を経験しながら、自分では気づきませんが、日々成長していきます。多感な時期に、小・中学校とは違う高校生活を経験し、今日、卒業の日を迎えました。ご卒業おめでとうございます。入場、卒業証書授与、賞状授与、校長式辞、愛媛県知事祝辞、来賓祝辞、送辞、答辞、退場のシーンを紹介いたします。

 

 

卒業式準備、表彰式、伯方高校の制服が見られるのもあと2日

今日で1、2年生の学年末考査が終わりました。

その後、1、2年生は卒業式の準備を行い、下校。

入れ替わるように、午後から3年生が登校して、

卒業式の予行、表彰式、同窓会への入会式などが

行われました。

コロナ対策として、今年も1、2年生は不参加でした。

週明けの月曜日は、いよいよ卒業式 です。

伯方高校の制服を見納める日が近づいてきています。

 

↓ 卒業式の準備の様子(椅子並べ、コサージュづくり)

 

 ↓ 表彰式の様子

 

↓ 同窓会入会式(記念品の贈呈、同窓会幹事の任命)

 

今日は何の日? マニアック編

 1・2年生の学年末考査も今日で4日目となりました。とうとう明日が考査最終日です。そして本日2月25日は全国の国公立大学で一般入学試験の二次試験(前期日程)が行われる日でもあります。一部の大学では明日や明後日も試験が続きますが、多くの受験生にとってひとつの区切りの日になったと思います。受験生のみなさんが全力を出し切れたことを心から願っています

 そして2月25日は学問の神様と呼ばれた菅原道真の命日としても有名ですね。学問の神様の命日に大学入試が行われるというのには何かしらの縁を感じます。

 他にも2月25日にまつわるイベントがないか調べたところ、実は予想外の人の誕生日だということが発覚しました。それは誰かというと……なんと旧ソビエト連邦の外務大臣を務めたヴァチェスラフ・モロトフの誕生日だったのです!!

 ……誰???と思った方が多いかもしれませんね。実は私もそんなに詳しくないのですが、このモロトフ外相の名前を使った ”Molotov cocktail”(モロトフ・カクテル)という英語表現が有名なんです。では、ここで問題です。Molotov cocktailとは何のことでしょうか。①~③より選んでください。

 

① モロトフが作ったカクテル

② モロトフが考えた外交政策

③ 火炎瓶

 

 

 

 

 正解は・・・③の火炎瓶です^^; 火炎瓶とはガラスのびんに燃料を入れ、投げて爆発させる爆弾の一種です(物騒な話題ですが)。そして、火炎瓶がモロトフ・カクテルと呼ばれるようになったのには次のような逸話があります。

 第二次世界大戦中、ソ連とフィンランドが戦争し、モロトフがフィンランドの市街地にコンテナ爆弾を投下し、フィンランド政府から非難された際に、「あれは爆弾でなく、パン籠(パンなどの食料が入ったコンテナ)を市民のために投下しているのだ」と反論したことに対して、意趣返しとしてフィンランド人がソ連の戦車に火炎瓶を投げて応戦し、「これは火炎瓶でなくモロトフに捧げるカクテルだ」と言ったことがきっかけで火炎瓶をMolotov cocktailと呼ぶようになったそうです。

 明日は1年生が英語、2年生が世界史のテストがありますので、英語と世界史にからめたマニアックなネタを書いてみました。生徒のみなさんは明日のテストしっかり頑張ってください!!

学年末考査3日目

皆さんこんにちは。連日、春のようなうららかな日差しの暖かい日が続いていましたが、今日は一変!少し肌寒かったですね。

それでは1時間目の2年生B講座の英語表現Ⅱの教室を覗いてみましょう。皆、賢明に問題を解いています。日頃のまじめな態度が報われるといいですね。

 

次に校庭に目を向けてみると、鮮やかなピンクの河津桜が咲き誇っていました。美しいの一言です。

 

校門前には生徒会のみんなが植えた新たな花がかわいらしく可憐に咲いていました。

玄関前には赤い椿が咲き誇っていました。

伯方分校では、四季折々の色々な花が楽しめます!

職員研修

 みなさん、少し暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

生徒の皆さんが学年末考査を頑張っている中、私たち教職員も研修を行いました。始めは第3回目のICTの研修会でした。誰でもリモート授業ができるように、第1回、第2回に習ったことを思い出し、授業を想定した実習をしました。

 

 

 

 

 

みんな真剣です!!実習を行うことで、改善点が見えてきました。これから先リモート授業を行うときがくるかもしれません。そのために、しっかりとスキルを身に付け、そして磨いておきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 ICT研修に引き続き、人権・同和教育の研修会がありました。今回はいじめ問題についての内容でした。いじめの認知について、いじめの捉え方など、大切なことを一人一人が再確認しました。日々様々なことが変わっている世の中にきちんと対応できるよう、定期的に研修をしています。

 

 

 

 

 

生徒の皆さんが明るく楽しく学校生活が送れるように、私たち教職員は研修で学んだことを生かし、サポートしていきたいと思います。

 

 まだ学年末考査が3日間残っています。後悔しないように、やるべきことをしっかりとこなし考査に臨んでくださいね。

伯方分校生徒会Challenge vol.70

みなさんこんにちは、伯方分校生徒会ですニヒヒ

 

寒い日が続いていますね雪

ここ二日の伯方分校は、強烈な寒波に加えて、

海からの強風が吹き、体感温度がぐっと下がってきています急ぎ

 

みなさんも風邪をひかないように、お気を付けください。

 

 

伯方分校は、今日から学年末考査が始まりました。

今週はなんと今日だけ!

おそらく今日にあわせて勉強をしてきた人も多いはずです苦笑い

あと4日!頑張りましょう!

 

 

さて、今日はテスト後の放課後に、卒業式に向けて

プランターに花を植えました。

 

 

今回も、昨年に続いて

「プリムラ・ポリアンサ」という花を植えましたハート


サクラソウ科の花で、冬から春にかけてたくさん花を咲かせてくれる植物としてとても人気があります。

プリムラは、「本来の」「最初の」という意味であり、「春一番に咲く花」という意味で名づけられたもので、寒い冬から春になるまで咲き続けてくれます。

今回は「ポリアンサ」という種類を植えましたが、別名で「ジュリアン」とも言います。

他にも「マラコイデス」「デンティキュラータ」などたくさんの種類があって、品種改良により、今では約500種もあるといわれています。

 

プリムラ・ジュリアン(ポリアンサ)


  

 

土をいれます

肥料を混ぜます

 植えます

 

卒業式に向けて、まずはしっかり根付いてほしいなと思いますキラキラ


そして、今回は、花壇にも植えました

 

土をほぐして

レンガを並べて、新しい土と肥料を混ぜ込み、

植えました

 


プリムラは寒さには強いですが、霜に弱く、

この時期は管理に気をつかうそうです。

(二年前は購入した翌日に、霜がついてしまい、花びらが焼けたようになったと、先生が言っていました。)

霜が付くと、花びらが焼けたようになります 

 

大切に管理したいと思いますにっこり

 

明日から

いよいよ明日から学年末考査開始です!!!

 

家庭学習期間、しっかり勉強に取り組めたでしょうか?

とある授業で、生徒に尋ねたところ自信のなさそうな生徒が多数。。。

実は、やっていると信じています。

     

各授業でも、ポイントの説明がありましたよね。しっかり思い出して取り組みましょう。

 

 

「きっと、あの子も頑張っている。」

と思いながら、頑張ってみてください。いつもより頑張れるかもしれませんよ。

 

明日は、1年生・2年生とも2教科です。

 

3年生登校日

 

1978年の2月17日は、北海道幌加内(ほろかない)町母子里(もしり)で氷点下41.2℃を記録したことにちなんで

天使の囁き❄の日と制定されています。

 

あれから43年後の2月17日、今治市内では積雪も観測されるなど朝から非常に寒い一日でした。

そんな中、午前中3年生が登校し、1時間目に礼法指導を行いました。

先週に引き続き、起立、礼のタイミングの確認を行いました。何度も練習していることもあり、皆の息も段々あってきました。

 

卒業式まであと12日となりました。礼法指導を見ながら月日が流れるのが早いなとしみじみ実感しました……。

設備改修

この数日、本館2階を中心に工事の音が響いています。

下の写真は本館2階と3階のほぼ同じ位置、同じ角度で撮影した物です。違いが分かるでしょうか。

 

手前のドアに張り紙があるかないか、だけではありません。

左側の壁のトイレが囲いで覆われています。トイレの改修工事が行われているのです。

反対側から撮ってみると、

写真ではわかりにくいですが、日中は合板の扉によりほぼ閉じられています。工事に伴う音や塵芥を防ぐ配慮でしょう。

他にも、床が傷まないようにと、ブルーシートと木の板で覆ってその上を歩くようにしています。

また、学年末考査中や卒業式・入試には工事を行わない等、様々な配慮の元に進められています。

工事完了の日が待たれます。

シトラスリボンプロジェクトって知ってますか?

先日、野村高校さんで作成したシトラスリボンをいただきました。

とても素敵だったので、こんな写真を撮ってみました?

野村高校では、地元にあるシルク博物館から提供してもらった特産の高級生糸「伊予生糸」で編んだ組み紐で、シトラスリボンを作成したそうです。

そういえば、伯方分校でも、生徒会チャレンジの一環として、ほら!!

シトラスリボンプロジェクトに共感して、花壇を飾っています。これが10月です。

今は、こんな感じです。

ちょっと寂しくなっているので、生徒会や防災地理部のメンバーが早朝の時間を使ってメンテナンス中です。卒業式を目指して頑張っていますので、どのようになるか見ていてください。

さて、シトラスリボンプロジェクトを知っていますか?色々なところで見かけるようになったので、知っている人も多いと思います。

愛媛特産の柑橘にちなんだシトラス色のリボンやひもを3つの輪に結ぶ「シトラスリボン」を作って、身に着ける、目立つところに掲示するなどして、新型コロナウイルス感染者や医療関係者への差別や偏見を防ごうと訴える運動です。

感染症の問題だけに限らず、「誰もがより暮らしやすい地域づくりを目指していこう」という思いがこもっています。

伯方分校の生徒会チャレンジもよく似た目標を掲げています。どのような状況でも、互いに温かく支え合える地域になるように、伯方分校生徒会も活動していきたいです。

 

 

 

みみちゃん散歩(2月)

みみちゃんが職員室入り口付近を散歩したので、その様子をお知らせします。

職員室を出てすぐに目についたのが、「考査発表中生徒入室禁止」の看板です。そうです本日は、1・2年生学年末考査の時間割発表の日でした。みみちゃんもそれを見て、生徒を応援しようと思い燃えてきたようです。

 

また、その横の机に目を向けると、「地軸クラブ」と名付けられたファイルが置いてありました。これは新聞の社説の要約等をし、国語の先生に添削をしてもらうために生徒自らが作ったクラブの提出用ファイルだそうです。このような所にも、個別指導が充実している伯方分校の良さが表れていますね。

 

伯方分校の皆さん、来週金曜日から学年末考査が始まります。悔いの残らないようしっかりと勉強して、気持ちよく進級できるように取り組みましょう!

 

祝800,000アクセス!

定期的にこの話題をお送りしておりますが、10日(水)に伯方分校ホームページへのアクセスが800,000件に到達しました!

 

数日前、777,777アクセス(ラッキーセブン)の瞬間は逃しましたが、今回は現場を押さえる(?)ことに成功しました。

最近は、1日のアクセス数が2,500~3,000件で推移しており、昨年度と比べると1,000件/日近く増えました。様々な方に伯方分校について興味をもっていただけているものと思われます。今後ともよろしくお願いいたします!

3年生登校日

午前中3年生が登校しました。本日から卒業式の練習が始まりました。最初に昨年度の様子を見て、式次第を確認しました。

 

 

起立、礼、座り方のタイミングを確認していました。

 

 

 

 

返事の大きさや間の取り方も1人1人が注意しながら、練習しました。

 

 

間隔を確認しながら、入退場の練習も行いました。

 

 

 

卒業式が近づいてきました!

 

春を待つ

春めいた暖かな日があると思えば、また冬に逆戻りしたような冷たい風が吹きつける日もあり、体調を整えるのが難しい毎日ですね。

伯方分校は海のすぐ側にあるので、吹き抜ける風の強さには少々参っています。

 

今日は推薦入試が実施されました。

 

推薦入試のため、在校生の授業は午後だけになりました。

放課後は、部活動や生徒会活動などいつも通りの元気な姿がありました。

 

明日は3年生の登校日です。

卒業後の進路に向けて忙しく準備を進めている所でしょうが、明日は1週間ぶりに元気な姿を見せてください。

1・2年生も先輩と顔を合わせられるのを楽しみにしています。

 

春、見つけました。

 ここ何日か、いいお天気が続いています。今日も風は強かったのですが、瀬戸内の海は春らしい柔らかなグリーンに染まっていました。分校の校庭でも、あちこちに小さな春が見つかりました。

 正門の横には、生徒会の皆さんが大事に育てたパンジーが植えてあります。少しでも、道行く方々の癒やしになれば幸いです。

 

 

2C調理実習

本日3・4時間目に、2C講座のフードデザインの授業で調理実習が行われました。

伯方分校では、1年生の家庭基礎の授業でも調理実習が行われていますが、2年次にC講座を選択した場合、このフードデザインという授業で「」についてより深く学ぶことができます。普通科校ではなかなか目にすることがない、特色ある科目です。

説明はさておき、本日のレシピは親子どんぶりでした。本当は調理中の様子を撮影したかったのですが、カメラを持って調理室に辿り着いたときには、残念ながら既に調理が終わってしまっていました。

ということで、できあがった親子どんぶりと、それを美味しそうに頬張っている、2C講座の生徒たちの様子をご覧ください。

 

今年度も終わりに近づいたこともあって、今日はかなり手際よく調理をすることができたようです。

 

ちなみに、2年次にC講座を選択した生徒は、3年次からはさらにC講座・D講座に分かれますが、引き続きC講座を選択した場合、このフードデザインのほか、「子どもの発達と保育」「生活と福祉」といった家庭科の専門科目を学ぶことができます。

伯方分校のことが気になっている中学生の皆さん、受験先の選択肢の一つとして伯方分校を検討してみてください!

えひめスーパーハイスクールコンソーシアム

ひらめき今日は立春です。立春とは、二十四節気において、春の始まりであり、1年の始まりとされる日です。1985(昭和60)年以来、2月4日が続いていたのですが、37年ふりに2月3日となりました。皆さんは、今日をどのように過ごしましたか?

伯方分校では、生徒会メンバーを中心に、午後から「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム」に参加しました。今年度はオンラインでの参加です情報処理・パソコン

本会は、「スーパーサイエンスハイスクール」「高等学校地域協働推進事業」等の指定校による成果発表や、県立学校等における先進的な教育活動の報告、意見交換等を通して、研究成果の普及と深化を図るとともに、主体的に学び、地域課題の解決に取り組もうとする気運を醸成することを目的としています。

 

サイクリング推進事業」と「リーダー研修会」の発表を行うブース、他校の発表を聞くブースの3つに分かれて参加しました。

質問者となった場合には、積極的に発言する様子が見られました。

他校の取り組みや、発表の工夫などを学ぶことができる大変貴重な機会でしたキラキラ

3学期、総仕上げの時期です。

 2年生C講座(福祉社会基礎・情報ビジネスコース)は、今、電卓1級の練習をしています。3級から始めて、1級の計算ができるようになりました。

 昨日は、リレーマラソン大会があり、約700mの周回コースを男子のチームは35周、女子は30周しました。一人で何周も走りました。

 1時間目の授業でしたが、昨日の疲れを残さず、熱心に授業に取り組むことができました。

リレーマラソン大会 開催!

今日から2月ですね。

伯方分校では、今年度初めての取組として、

「リレーマラソン大会」を開催しました。

4~5人のチームを組み、タスキをつないでマラソンを行うというもの。

いわゆる駅伝のミニ版ですね。

SCパーク周辺の1周約700mのコースを周回しながら、タスキをつなぎました。

一人で何周してもよいので、誰が何周走るかが勝負のポイント。

教員チームも2チーム参加しました。

← 選手宣誓

 

一部、砂浜のコースもあり、ここでかなり体力を奪われます。

最後は、チームメイト全員でゴールしたり、

今年で退職される先生と一緒にゴールしたりと、

勝負の中にも楽しさを感じることのできる大会となりました。

 

 

1月が終わります。

 昨晩は今治市全域で強風が吹き、伯方分校でも悲鳴のような風が校舎の窓ガラスを揺らしておりました。今日は昨日ほど風が強くありませんでしたが、気温は下がりましたね。皆様、お体には十分ご注意ください。

 さて、本日は3年生の学年末考査最終日でした。この考査が終わると3年生は家庭学習期間に入り、いよいよ卒業までのカウントダウンとなります。今日の最後のテストを受けた後、3年生全員で今まで使ってきた教室や廊下を掃除しました。おかげで教室や廊下がとても整然としています微に入り細を穿つ清掃活動に感謝です。ありがとう3年生!!

 来週からは2月が始まります。3年生は週1回の登校となり、1,2年生だけで平常の学校生活を送ることになります。3年生は卒業までの時間を丁寧に過ごし1,2年生は新しい学年に上がる準備を確実に進めていくようにしましょう

 そして、2月1日(月)は1,2年生が参加する校内マラソン大会があります。今年度は新たな試みとしてリレーマラソンを行う予定です。走るのが好きな人もそうじゃない人もみんなが楽しめるような行事になって欲しいと思っています。

 

<おまけの英語小ネタ>

 2月は英語で”February”と言いますが、実はこの”Februa”には「浄化」や「浄罪」という意味があります。つまり英語で2月は「浄化の月」だと考えられているんです。走ることには、心身のバランスを整える効果がありますので、生徒のみなさんは自分自身に浄化(カタルシス)を与えるつもりでマラソン大会をぜひ楽しんでください。

 

漢字検定!!

 今日は漢字検定がありました。本校では、3学期の漢字検定は1,2年生が全員受検することになっています。受検前に少し勉強時間がありみんな集中して勉強していたので、その様子を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も何度も解いてきた過去問題で、しっかりと復習をしていました。「170点台がとれたんですよ!!」と嬉しそうに話してくれる生徒もいました。とても頼もしいです。

 さあ、本番です!!


 

 

 

 

 

 今まで漢字テストや国語の時間、家庭学習などで、しっかり勉強してきたことでしょう。今までやってきた成果が出せたかな?

 私自身仕事をしている中で、あの漢字どうだっけ・・・と思うことがあります。みんなの真剣な姿を見ていると、私も漢字を勉強したいなという気持ちになりました。来年はチャレンジしてみようかな~・・・。みんなの合格を願っています。

 来週は校内リレーマラソン大会です。勉強に運動に頑張ろう!!

 

期待・ワクワク 生徒会でコンソメスープ

今日はなんだかホッとするような話題をお送りします。生徒会のみんなでコンソメスープを作ったようです。おいしそうですね。見ているだけでよだれが出そうです。寒い冬に温かいスープであったまりそう!

 

 

 

伯方分校生徒会Challenge vol.69

みなさんこんにちは、伯方分校生徒会ですニヒヒキラキラ

 

報告が遅くなっていますが、年末の生徒会活動をご紹介します了解

 

今日の報告は、

王冠鎮守の杜での活動(最終回)

王冠えひめ高校生SDGsミーティング(第2回)  です。

 


鎮守の杜での活動(最終回)


 

10月から取り組んできた鎮守の杜での活動は今回で最終回になりました喜ぶ・デレ

ブロックの色を塗りなおします

タイヤは洗って、色を塗って車止めにしてもらいました

ハート完成したフォトスポットハート

ぜひ見にきてください

 

そして、なんとなんと、地域のみなさんのはからいで

最後にキラキラ慰労会キラキラを開いていただきました。

お料理、とってもおいしかったですハート 

みなさんの思いとか、私たち高校生にできることとか、これからのことを話し合うことができ、とても有意義な時間になりましたキラキラ

  改めて、みなさんありがとうございましたキラキラ

 


えひめ高校生SDGsミーティング(第2回)


 

10月に引き続き、第2回のえひめ高校生SDGsミーティングは、

オンラインでの参加となりました鉛筆

 

今回は、2班に分かれて、

「プラスチックごみを減らすには」「地産地消を進めるには」

のテーマについて考えを深めました。

プラごみ班

地産地消班

 

今回も愛媛大学の大学生のみなさんからSDGsの活動について学び、

自分達高校生にできる活動について考えることができましたピース

 

そして今回は、オンライン付箋ツールである「miro」を初めて使いました。

今年度になってから、生徒会でも様々なオンライン会議に参加し、いろんな経験をさせていただいています。

これも勉強ですね!

 

来月は第3回の行事があり、なんと今回は私たちが実際に取り組んで実践報告をしますニヒヒ

スライド作成、発表練習など、プレッシャーもありますが、良い経験だと思って頑張りますピース

 

以上、年末の生徒会活動報告でした!

今年もよろしくお願いいたします!!

 

あと〇日。

本日より、3年生の学年末考査が始まりました。

2週間ほど前のとある3年生の言葉です。

「最後やけん、しっかり勉強しようと思っています!」

頼もしい限りです。

あと4日。

しっかり、実力を出し切って有終の美を飾ってください。

 

 

さて、1・2年生は来週月曜日が本校初のリレーマラソンです。

今年は、いろいろなことが制限されていく中で、生徒の声から生まれた行事です。

「楽しく体力をつけてもらいたい」

そんな思いの詰まった手作りのリレーマラソン大会。

 

きっと、最高の行事となることでしょう。

 

本校、教員チームもがんばります。

あと7日。

最後の仕上げをしましょう。

 

高校最後の〇〇

 来週から3年生は、学年末考査が始まります。高校最後の定期考査に向けて、高校生活の集大成を見せようと、授業中も一生懸命です。

 

今日は高校最後の…いや人生で最後になるかもしれない給食でした。

 

伯方調理場の方から、な、なんと嬉しいサプライズが!!

いつもおいしい給食を作って頂けること自体嬉しいことですが、さらに3年生のことを考えて頂けているんだと考えると、ただただ感謝しかありません。ありがとうございます。

 

3年生もこの表情!!美味しく頂きました。

地域の方に支えてもらいながら成長を続けていく伯方分校をこれからもよろしくお願いします。

 

リレーマラソン練習

本日の7限目はホームルーム活動でした。1・2年生はこの時間を利用して、来月行う予定のリレーマラソンの練習をしました。

例年は、一般道を往復するマラソン大会なのですが、何事も異例続きの今年は伯方SCパークの駐車場を借りてリレーマラソンの形で実施することに。

初めての取組ということもあって、ホワイトボードを使って生徒に説明をしています。

内容が理解できたらリハーサル。今日は学校のグランド周辺で説明、そのイメージを確認します。

 

理解ができたところで実走。教員も中に入って頑張っていました。

 

あえて逆光で撮ってみました。

本番でも、きっと立派な走りを見せてくれるでしょう。

みみちゃん散歩(1月)

本日は天候に恵まれ穏やかな一日となりました。みみちゃんが校内を散歩したので、その様子をお知らせします。朝のSHRでは校内漢字テストが行われました。伯方分校では、漢字検定取得を推奨しており、校内漢字テストは、各自が受験する検定の級に合わせたテストを受けることができるように工夫しています。体育の授業では、校内マラソン大会に向けて持久走の練習をしていました。全員の生徒が真剣に取り組む様子を見て、みみちゃんは感動していました。この調子で頑張れ伯方分校生!

 

学年末に向けて

3年生は、25日から学年末考査が始まります。

15日は共通テストに向けて出発し、18日は自己採点を行うなど、慌ただしい日々を過ごしています。

 

(共通テスト出発前の1枚)

 

(自己採点の様子)

 

昨日は学年末考査の日程も発表されました。学年末考査やこれからの受験に向けて、勉強に励んでいる様子が本日の授業から感じられました。

 

  

 

 

1・2年生も来年度以降の受験に向けて、平常課外、サタデースクール、基礎学力テスト等が行われています。

 

 

自己実現に向けて、着実な1日を歩んでください!

 

共通テスト自己採点

土日の大学入学共通テストが無事に終わり、受験した3年生が自己採点を行いました。

模試のたびに何度も同じような光景を目にしてきましたが、共通テスト本番の自己採点ということもあり、いつもとは違う緊張感が漂っていました。

 

制度が変わっての初めての試験ということもあり、生徒・教員ともに試験対策に苦心してきましたが、問題演習を重ねてきたことで、本番は冷静に問題を解くことができたようです。

中には1日に10時間以上勉強してきた生徒もいましたが、自己採点の結果を見ると、これまでの頑張りが報われたように思えます。

国公立大学の一般入試を控えている生徒は、これから二次試験対策が本格化します。この1か月間をどう過ごすかで最終的な合否が決まると言っても過言ではありません。

 

共通テストが終わりまずは一安心ですが、3月に満足のいく結果が出せるように、明日からまた勉強を重ねていきましょう。努力した分だけ、得られるものがありますよ!

非常食体験と、いってらっしゃい!

今日の給食は、なんと「非常食体験献立」でした。

26年前の1995(平成7)年の1月17日に阪神淡路大震災が起こりました。それを思い出しながら、防災の意識を高めてほしいということから、このメニューになったのでしょうね。

メインは、レトルトのカレーです。ごはんも混ぜられていて、開封すればそのまま食べることができます。お湯で温めることもできますが、あえて冷たいままで食べました。被災した時の食事ができるありがたさや、温かい食事のありがたさをかみしめたひと時でした。

3年生の中には、母親の実家が神戸にあり、実際に被災をされたそうです。その時の話なども聞くことができて、とても良い機会になりました。

あと、温かい豚汁と、おなかが大きくなるように焼き芋とバナナを付けてくれたのは、伯方の調理場の方々のやさしさを感じました。いつも、工夫をした献立を考えてくださって、ありがとうございます。

 

また、明日・明後日は、「大学入学共通テスト」があります。3時間目に激励会があり、その後バスで宿泊するホテルに出発しました。

今年から少し形式も変わって緊張するかもしれませんが、自分の力を信じて闘ってきてください。マークの女神様もきっと微笑んでくれると思います。