カテゴリ:日常の様子

学校と伯方島の風景

今週も引き続き臨時休業のため、生徒の姿が見えず学校は寂しい状況です。

生徒の皆さんは計画的に自宅学習を進めることができているでしょうか。規則正しい生活を送ってくださいね。

今日は学校の見回りがてら、あまり足を運ばない場所から学校を撮影してみました。

 

学校の窓からは、大深山とアンテナ群が見えます。かつては頂上に展望台があったそうですが、筆者が登った頃には既に姿を消していました。

 

他にも、梅ヶ鼻や鵜島、伯方島最高峰の宝股山(ほこさん、304m)も見えます。宝股山の頂上には石神が祀られています。

 

伯方分校の前を走っている国道317号は、松山から尾道までを結んでおり、海上区間もある珍しい国道です。伯方島内の区間は7~8kmしかありませんが、総延長は100km近くに及びます。

 

他にも島内には、ピット群が目立つ松ヶ鼻、アーチ橋の大三島橋、珍しい形状の産業開発隧道、年に数回トンボロ現象がみられる大角豆島(ささげじま)など、様々な文化財や土木建築物、自然現象が見られます。

 

新型コロナウイルスの影響で、屋外での行動を自粛する日々が続きますが、事態が終息を迎えたときには改めて島を探検してみたいですね。

有吉さん、ありがとうございました!!

伯方町・地域おこし協力隊の有吉さんは、今年度「総合的な学習の時間(伯方アート講座)」の講師をしてくださいました。

伯方分校が実施した「サイクリングイベント」で、S.Cパークと沖浦ビーチに設置した「クモの巣」と「キノコたち」を覚えているでしょうか。

 

 有吉さんが、3月いっぱいで伯方町を離れられると聞いて、担当者+1名でお礼に伺いました。

今日の有吉さんは「ヤギ森山」でお仕事をされていました。

今の「ヤギ森山」は赤ちゃんラッシュでした。なんと、3日前に生まれた赤ちゃんも。

カワイイ!!

 

少し大きい3匹は、伯方分校に少しだけゆかりがありました。 

 

お母さんヤギは、数年前伯方分校に来ていた「ナッツ」だったのです!

「ナッツ」はあの頃とは比べものにならないくらい大きく成長していました。

子どもたちの名前は「ヘーゼル」「アーモンド」「ピーナッツ」。

ヤギたちとゆったりとした時間を過ごさせてもらいました。

 

ヤギ森山の近くに、いわれのあるモノがあると聞き、その場所を訪れることにしました。

「てんでが丘」にある「おべんが岩」です。ご存じでしたか?

ここからスタートです。

 

あちこちに案内板を作ってくれているので、迷わず進めました。

通り道もきれいに整備してくれています。

   

   

見晴らしのいい場所がありました。案内板に導かれながら山道を登ります。

  

「おべんが岩」に到着です!! 岩の大きさは伝わりますか? 

むかしむかし、村同士のいさかいがあり、大岩を運んで決着をつけることになったとき、「おべんさん」が運んだといわれている岩です。

 

パワーをもらった私たちは、てんでが丘を後にしました。

 

そして、ゴール!! 気持ちのいい青空が広がっていました。

 

最後に、有吉さんとナッツと記念撮影です。

アート作品は、伯方分校の文化祭で校内にも展示しました。

屋外に展示する作品は、スケールが大きく苦労もしましたが、とても面白かったです。

本当に、ありがとうございました!!

 

ヤギ森山の皆さん、お邪魔しました。ありがとうございました。

 

 

脚下を照顧する

 少し前の記事にもありましたが、「2月は逃げる」と言われます。気付けば今日は2月27日。残すところ2月もあと2日です。早いなあ。普段は雑事に追われて、時間の流れや身の回りのことに目を向けられていないので、良い機会だと思い、伯方分校内をくまなく見て回りました。

 1・2年生は学年末考査中で、午後には校舎内に生徒はほとんどいません。廊下を見てみると、ごみも落ちておらず、きれいな状態が保たれています。考査中は、朝のショートホームルーム後に清掃をしており、限られた時間で丁寧に清掃してくれているのが分かります。

 中庭も整っています。植物の剪定やごみ拾いなど、日頃から中庭を丁寧に扱っている様子が想像できます。

 日頃の清掃活動に熱心に取り組んでくれている生徒、自主的に環境美化活動を行ってくれている生徒会役員、生徒と共に清掃を行ったり、花を飾ったりしている教職員など、様々な人が日頃から協力することで伯方分校の環境が整えられていることが分かり、背筋がぴんと伸びました。

 私の好きな言葉に「脚下照顧(きゃっかしょうこ)」というものがあります。禅の言葉で、「自分自身を見つめ直しなさい」という意味です。元来の意味は「自分の足下に注意しなさい」でしたが、そこから転じて現在使われている意味になりました。

 普段は自分の身近なものにあまり注意を向けることができていませんが、折を見て、脚下を照顧することが大切な気付きにつながるのだと改めて感じた一日でした。

卒業式まで 9日

今年度の卒業証書授与式は

3月1日 日曜日

13:30 保護者受付開始

14:00 開始

となります。

当日もきっと今日のような良い天気に恵まれるでしょう。

関係の皆様、ご出席お待ちしております。

 

校内でも、小さな春を見つけました。

  

どこに咲いているか、見つけてみてくださいね。

 

 

本日は、学年末考査初日。

1・2年生のみなさん、テストはできましたか?

連休も、しっかり勉強もしましょう!!!