ブログ

カテゴリ:学校行事

春の気配が・・・

 本日、伯方分校では来年度の入学者に対する説明会(合格者出校日)が実施されました。一瞬、ゲリラ豪雨のような激しい雨が降り、何だか不安定な天気でしたが、滞りなく会を終えることができ一安心です。本日の会を経て、新入学生のみなさんが如才なく準備をし、来月晴れ晴れとした姿で入学してくれることを願っております

 

 そして、先週の土曜日は「春分の日」でしたね。12月頃のブログエントリーで二十四節気のことについて書きましたが、「春分の日」は昼と夜の長さがほぼ同じの節目となる日で、これ以降はどんどん春らしくなっていきます。春は年度を締めくくる月でもあり、新たな年度を始めるための準備期間でもあります。生徒の皆さんも、新たな年度に備えて存分に準備をしておきましょう。

 

<おまけの英語コラム>

 英語で「」は”spring”と言いますが、”spring”の語源はご存じですか?springにはもともと「泉」という意味がありますhot spring = 温かい泉 → 温泉 という表現が有名ですかね。この泉という意味が転じて春になりました。冬が終わり暖かくなると、氷が溶けて泉になることから spring = 春 となったそうです。私は、年度の切り換えがスムーズにできていないことが多いので、自戒の念を込めて、この春は氷が溶けて泉ができるようにスムーズに新年度の準備を進めていきたいと思います。